前へ
次へ

受け取る際に印象に残る名刺とは

仕事をするにあたって、名刺はその人の顔とも言える、非常に重要なものです。
また、名刺交換をすることによって相手とのコミュニケーションが生まれ、そして仕事へと繋がっていきます。
仕事を得るためには、それぞれ様々な努力が必要となってくるかと思いますが、もし、名刺ひとつで「この人と仕事がしたい」と思ってもらえるようなものが作成できたら、より円滑なコミュニケーションの中で、仕事が進められるのではないでしょうか。
印象に残る名刺とは、一体どのようなものでしょうか。
まず、名前と会社の住所、連絡先を載せた白黒のシンプルなものよりも、カラフルで、個性的なテイストのものの方が目を惹くでしょう。
顔写真が載っていれば、相手に顔を覚えてもらうことも出来ます。
また、業務内容や業務実績、プロフィールを詳しく盛り込んでおくと、その人となりが浮き上がってくるでしょう。
シンプルなものでも、イラストや手書き文字を入れるだけで、存在感のあるものへと変わってきます。
相手に、自分の何を伝えたいのかを考えながら作成することをお勧めします。

Page Top