前へ
次へ

名刺を作成する際の注意点などについて

名刺は今では家庭でも簡単に作成することができるようになってきています。
そこで注意したいのが、どのようや用紙を使用するかということです。
多くの場合には落ち着いた雰囲気が人気の高いマット系のものが使われるようになります。
中でも若干黄色かかったニューエイジなどは高級感もあり、需要も多いものです。
さらにしっとりした感じが欲しい場合には、上質紙を使うことも考えられます。
ただし上質紙は印刷が難しいので注意が必要となります。
というのも、インキの沈み込みが大きいので乾燥してから見ると刷りたての印象とはかなり異なったものとなるからです。
特に会社のロゴなどにカラーを使用している場合には、最も忠実に色味を再現できるのはコート系の用紙となります。
どうしても上質紙にこだわるのであれば、最初に濃く印刷できるように設定しておくことが大切です。
マット系の用紙も比較的乾いた後の色味が変わるので、ロゴなどを使用しているのであれば考慮することが必要です、

Page Top